MENU
みずき
書いている人
「20代の副業とキャリアを考えるブログ」というコンセプトのもと、情報を発信中。同世代のビジネスパーソンを応援しています。

都内の平凡な大学を卒業し、本業は人事コンサルの会社に勤務しています。社会人4年目の25歳です。

【購入者が解説】フォーサイト社労士講座の評判や特徴って?

なやむ君

フォーサイトの社労士講座が気になるんだけど、具体的な評判や使用感についてもう少し知っておきたいなあ。

この記事ではこうした課題を解決していきます。

社労士受験の合格を目指すために欠かせないのが通信講座ですよね。僕自身、3社(フォーサイト・アガルート・スタディング)の通信講座を実際に使ってみましたが、どの通信講座を選ぶかによって合格率は大きく変わるかなと感じています。長い受験期間を乗り切り、合格をつかみ取るためにはあなたにあった通信講座を選ぶ必要があります。

今回は、社労士の通信講座のなかでも人気の高いフォーサイトの通信講座の評判や口コミについて購入者目線から解説していきたいと思います。ユーザーの評判や口コミをまとめたサイトは多いのですが、実際に購入者がレビューをしている記事は少ないため、希少性は結構高いかなと感じています。

HP上の情報をまとめなおした記事とは一線を画す内容になっているかと思うので、ぜひ最後までご覧ください。

そして、これから社労士の通信講座を購入しようと考えている方の参考になれば嬉しいです。

この記事のポイント
  • 他のユーザーの評判や口コミについて個人的な見解をお伝えします
  • 実際の購入者にしか分からないようなフォーサイトのポイントを解説します
  • 他社と比較したときのフォーサイトのメリット・デメリットをご紹介します
  • 僕の体験談をもとにフォーサイトがどんな人におすすめなのかをお伝えします
目次

フォーサイトの評判・口コミのまとめ

では早速、フォーサイトの評判や口コミについて見ていきましょう。

それぞれの評判や口コミに関する僕の見解もセットでお伝えしていきます!

フォーサイトの良い評判・口コミ

まずはフォーサイトの良い評判や口コミをまとめました。SNSを中心とした多くあがっていたものは以下の通りです。

良い評判・口コミ まとめ
  • フルカラーのテキストが読みやすい
  • テキストの内容が濃い
  • コストパフォーマンスが高い
  • 二神先生の授業が分かりやすい
  • 基礎固めにはうってつけ

フルカラーのテキストが見やすい

まずは、フォーサイトの大きな特徴の1つでもあるフルカラーのテキストが見やすいという声が多く挙がっている印象を受けます。フルカラーのテキストは視覚的にも覚えやすいのは大きなメリットかなと感じています。

他社のテキストと比較すると、紙質が良いことも個人的には嬉しいポイントでした。なめらかな紙質で非常に高級感があり、書き込みもしやすいなと感じました。

テキストの内容が濃い

後述するようにテキストの分量のついては少ないという声がある一方で、ポイントを必要最低限に絞ったテキストでも十分に内容が濃いという意見も見られました。

この意見については僕も同じ意見で、試験に出るポイントが絞ってあるため効率的にインプットを進めることができる点はフォーサイトならでは魅力だと思います。

コストパフォーマンスが高い

コストパフォーマンスの高さに関する評判や口コミもとても多く見受けられました。

フォーサイトは最安値のコースが78,800円(税込)で、他社と比べてみても比較的リーズナブルな価格設定となっています。プランごとの価格については後述しているので、ぜひ読み進めてください。

二神先生の授業が分かりやすい

上記のツイートにもありましたが、講師を担当する二神先生の授業が非常に分かりやすいという声は常にあがっています。フォーサイトの公式HPに掲載されている合格者体験記にも、二神先生のおかげで合格できたという受験者の方がとても多くいらっしゃいました。

基礎固めにはうってつけ

基礎固めにはフォーサイトがうってつけであるとの口コミもありました。

実はこちらのツイートをされているのは、社会保険労務士以外にも200個以上の資格を持ち、資格ソムリエとしても有名な林雄次さん(@yujihys@yujihys)です。

このような方がフォーサイトを活用して合格されているということは、それだけフォーサイトが信頼のおける通信講座とも言えるのかなと思います。

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

フォーサイトの悪い評判・口コミ

続いて、フォーサイトの悪い評判や口コミについて見ていきましょう。同様にSNSを中心にあがっていた評判は以下の通りです。

悪い評判・口コミ まとめ
  • テキストが届くのが遅い
  • テキストの分量が少ない
  • 学習スケジュール機能が使いにくい
  • 質問回数に上限がある

テキストが届くのが遅い

フォーサイトのテキストが届くのが遅いという意見が見られました。

これは確かに僕も感じたポイントではあります。ただ、2023年の通信講座はすぐに届いたという声も散見されたので、最近は改善傾向にあるのかもしれません。ちなみにアガルートは即日配送してくれ、ものすごく対応が早かったことを覚えています。注文した翌日の午後にテキストなどが一式届きました。

テキストの分量が少ない

テキストの分量が少なくて不安だという人も一定数いました。

僕ははじめアガルートで勉強をしていたのですが、アガルートに比べるとたしかにテキストの分量は少ないと感じました。

ただ、インプットを進めていくと、テキストの分量が多いアガルートよりも要点が簡潔にまとまっているフォーサイトのほうがしっかりと知識を身につけられているという感覚が強かったです。フォーサイトは試験には出ない、いわば無駄な部分はカットされており、合格のための最短距離で勉強を進めていくことができるように設計されています。

フォーサイトのテキストについても画像つきで記事の後半で詳しく掲載しているので、ぜひチェックしてください。

学習スケジュール機能が使いにくい

フォーサイトの学習スケジュール機能とは、ライフスタイルをもとに目安となる学習スケジュールを自動で設定することができるという機能です。これは比較的新しい機能でもあるためか、まだ使いにくいという声もあがっていました。

とはいえ、いつまでに何をどれぐらい勉強すればいいのか分からない初学者の方にはとても優しい機能だと感じています。

質問回数に上限がある

他社と同様にフォーサイトにも分からない箇所を講師やスタッフに質問することができる機能があります。フォーサイトの場合は質問回数に上限が設けられており、それが少し不満であるという意見が見られました。

ただ、受講生の年間平均質問数は約3回となっており、通常であれば足りないということはありません。個人的にも足りないということは全くないかなと感じました。

ちなみに講師である二神先生から直接回答をもらえることもありますよ。

以上が、フォーサイトの評判・口コミのまとめになります。

フォーサイトの合格率は本当?

次にフォーサイトの合格実績について見ていきましょう。

フォーサイトは2021年度の社会保険労務士試験において、驚異の「29.4%」という合格率を叩き出しています(全国平均合格率は7.9%であるため、フォーサイトの合格率はその3.72倍となっています)。

人数でいえば、2021年度の試験においては「242名」もの方が見事合格を果たされています。

合格率と合格者数のどちらのデータも公開している会社はフォーサイト以外になく(筆者調べ)、合格実績に相当な強みを持っていることが伺いしれます。

一見すると、かなり高い数字なので、「本当なの?」と不信に思われた方かもいるかもしれません。しかし、これは紛れもなく事実に基づいたデータとなっています。

フォーサイトが行っている合否のアンケートは、模試の成績などによらず受講生全員に案内メールを送っているため、成績優秀者のみに案内しているということはないようです。合否結果を回答した方には1000円のギフト券を贈呈していることもあり、不合格の方も正直に不合格報告をしているとのこと。さらには公式サイトで集計結果の元データを全公開していることもあり、かなり信憑性の高い数字と言えます。

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

購入者が語る!フォーサイトの3つの魅力

みずき

こちらは僕の実際のフォーサイトのテキストです(2022年度のものなので、23年度のものと表紙デザインが異なります)。

ここからは、僕が感じたフォーサイトの魅力についてご紹介をしていきます。

大きく分けると以下の3つがポイントになるかなと思いました。

フォーサイトの3つの魅力
  1. 初学者でも理解しやすいフルカラーテキスト
  2. 長時間視聴し続けられる質の高い講義動画
  3. オンラインで学べる「Manabun(マナブン)」と「eライブスタディ」

①初学者でも理解しやすいフルカラーテキスト

フォーサイトで一番のおすすめポイントがテキストの分かりやすさです。

正直、講義動画を視聴せずにテキストと付属の過去問だけでも力を付けられるぐらいの質の高さだと思います。

具体的には、以下の4点がフォーサイトのテキストの魅力です。

  • 理解しやすい順序での章立て
  • インプットを助ける口語的な文章
  • 要点を押さえた必要最低限の文章量
  • 法律の背景や目的などから丁寧に解説

理解しやすい順序での章立て

まず1つ目が、理解しやすい順序での章立てになっていることです。

社会保険労務士資格の勉強では、労働に関する法律や制度などを中心に学んでいくことになるのですが、他社でよくあるのが法律の条文順にテキストが作られているということです。

条文のなかには、同じような条文のためひと括りにして覚えたほうが効率的な部分や、より理解度を上げるためにあえて順番を変えてインプットしたほうがよい部分があります。フォーサイトではそうした点が考慮されており、インプット効率を最大化できるように章立てが設計されていると感じました。

一緒に覚えたほうがいい部分をしっかりとまとめて掲載できているということも、テキストの分量が少なくなっている一因になっているなとも感じました。

インプットを助ける口語的な文章

2つ目が、インプットを助ける口語的な文章が多いことです。

フォーサイトのテキストにおいて、個人的に最もいいなと感じたポイントがこの部分です。

法律の条文は表現が固くて分かりにくいようなもの多くなっています。とくに初学者の方にとっては、馴染みのない表現方法に抵抗を感じてつまづいてしまうことも少なくないと思います。

ただ、フォーサイトのテキストでは、そんな悩みを解決してくれるような口語的な文章が非常に多くなっています。実際のテキストの一部がこちらになります。

フォーサイトのテキストは学習する側の視点に立った文章が多く、「◯◯なのか?」「◯◯できるか?」という表現が多用されていることが特徴的です。

こうした工夫によって初学者でも取り組みやすく、理解しやすいテキストになっていると思います。

要点を押さえた必要最低限の文章量

そして3つ目が、要点を押さえた必要最低限の文章量であることです。

評判・口コミの部分でも触れましたが、フォーサイトのテキストの分量は少ないです。実際にアガルートのテキストとその厚さを比較してみるとこんな感じです(※どちらも第1講の「労働基準法」のテキストで比較しています)。

アガルートの労働基準法のテキストは約450ページであるのに対して、フォーサイトのテキストは約260ページです。アガルートと比較すると、フォーサイトのテキストはざっくり半分くらいというわけです。

繰り返しになりますが、フォーサイトは試験に出にくく覚える必要がない箇所についてはテキストには掲載していません。その代わり、重要な部分については何周もかけてじっくりと学習することができるようになっています。

これは、不必要な部分が多い分厚いテキストを1周するよりも、覚える範囲を限定した分量の少ないテキストを3周したほうが圧倒的に効率が良いというフォーサイト社の考え方に基づいています。

そもそもフォーサイトのテキストは何度も何度も繰り返し学習をすることが前提にもなっているため、この薄さになっているのです。合格のために必要な部分のみを繰り返し学習することができるのはフォーサイトの大きなメリットと言えるでしょう。

法律の背景や目的などから丁寧に解説

最後の4つ目が、法律の背景や目的などから丁寧に解説してくれるということです。このポイントも個人的には大変助かりました。

難解な法律知識を正確に覚えたり、より深く理解するためには、法律の全体像や制定背景などを正しく認識しておく必要があります。フォーサイトのテキストはこの点が非常に良くできているなと感じました。

各章の冒頭にその章で学習することの全体像やポイントがきれいにまとめられていますし、内容についてはなぜその法律や制度ができたのか、それがどんな目的を成し遂げているのかなどが丁寧に解説されています。

これは初学者の方には非常に重宝すると思います。より深い知識や前提知識を身に着けながら学習を進めたいという方にはベストなテキストでしょう。

②長時間視聴し続けられる質の高い講義動画

テキストに続いて、フォーサイトの魅力としてご紹介したいのが質の高い講義動画です。

何百時間にもおよぶ受験勉強を進めていくにあたり、テキスト同様に講義動画が重要であることは言うまでもないでしょう。

フォーサイトでは講義動画のクオリティ、そして講義を担当する講師のレベルも非常に高いと感じました。

フォーサイトの通信講座はテレビ番組も制作されているほど高品質な専用スタジオで制作されています。そのため、空調や外部の雑音も入っていませんし、講師の口癖や咳払いなどのノイズは丁寧に除去されていることが特徴となっています。

僕の経験からすると、講義動画はできるだけストレスを感じることなく長時間に渡って聞き続けることができるものを選ぶことが大切です。この観点から言えば、フォーサイトの講義動画の右に出る会社はないかと思います。

講義を担当してくれる講師は加藤光大講師(左)・二神大貴講師(右)のお二人です。

どちらの先生とも受講生からの高い評価を受けており、フォーサイトが実施したアンケートによれば、受講生の96%が講義動画に満足しているという結果が公表されています。

以下では、二神先生によるサンプル講義を視聴することができるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

③オンラインで学べる「Manabun(マナブン)」と「eライブスタディ」

上記のテキストと講義動画に加えて、フォーサイトには「Manabun(マナブン)」と「eライブスタディ」という学習をより効果的に行なうことができるサービスが用意されています。

ManabunManaBunはスマートフォンやタブレットなどで講義動画を視聴することができるeラーニングシステムです。場所や時間を選ばず好きなときに学習することができるため、スキマ時間を有効活用することができます。また、ManaBunは全てのテキストを閲覧することもでき、紙のテキストを持ち歩かずに学習することができます。
eライブスタディ定期的に開催されるライブ配信講義です。定期的に講義があるため学習のペースを維持することができ、チャット機能では講師や他の受講生とコミュニケーションを取りながら勉強することもできるので、モチベーションを高められます。さらに、リアルタイムで出題されるテストも用意されており、結果はその場でシェアされる仕組みまで用意されています。

過去に実施されたeライブスタディはこちらから視聴することもできますよ。

質の高いテキストと講義動画、さらにはオンラインでの学習を効率的に行える「Manabun(マナブン)」や「eライブスタディ」などまでが用意されていることを踏まえると、総じてコストパフォーマンスが極めて高いと言えるのでないでしょうか。

僕は3社の通信講座を活用しましたが、個人的に最もおすすめしたい通信講座がフォーサイトであることは、こうしたことが理由となっています。

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

フォーサイトのおすすめのプランは?

ここからはフォーサイトで用意されているプランについて見ていきます。

フォーサイトには大きく分けて、「バリューセット1」「バリューセット2」「バリューセット3」の3つのプランが用意されています。

それぞれのプランの違いは以下の通りです。

スクロールできます
バリューセット1
78,800円(税込・送料別)
バリューセット2
110,800円(税込・送料別)
バリューセット3
121,800円(税込・送料別)
基礎講座
過去問講座
直前対策講座
過去問 一問一答
DVDオプション有料
教育訓練給付制度
全額返金保証
購入先URL購入する購入する購入する

バリューセット3のDVDオプションを選択した場合は、追加で12,000円(税込)がかかり、合計で133,800円(税込)となります。

結論から言うと、一番おすすめのプランは「バリューセット3」になります。

フォーサイトで最も人気のあるプランで、実際に僕も活用してみて充実したプランだと感じたからです。

「バリューセット3」は唯一のフルパックであるということが何よりも安心材料になるかなと思います。初学者の方でも「これをすべてやりきれば合格できる」という安心感を持って学習に取り組むことができるのは嬉しいポイントです。不安になって追加で市販教材などを買う必要もありません。

バリューセット3にしか付属しない一問一答演習では、「◯・多分◯、多分✕、✕、わからない」の選択肢から回答を選択することができ、自分の弱点をあぶり出していくことができる仕組みになっています。何度も繰り返していくことで問題を解く力を鍛えていくことができるはずです。

バリューセット3に付属する一問一答演習は単品での購入ができず、後から一問一答演習のみを購入することはできません。最初からつけておけばよかったと言う口コミも多く見られれたので、最初からバリューセット3を選ぶことをおすすめします。

また、バリューセット3はプランの中で唯一「全額返金保証」がついています。不合格者への返金制度自体は珍しいものではありませんが、他社の場合は返金条件を満たすためのハードルが高く、実際にはほとんど適用されないケースも少なくありません。ですが、フォーサイトでは一定の条件を満たせば基本的に返金を受けられる安心した仕組みとなっています。これもテキストなどに相当な自信があることの裏付けかなと感じています。

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

フォーサイトが安く購入できる期間は?

フォーサイトでは、定期的に割引キャンペーンを実施しています。

ただ、2022年8月現在、フォーサイト社会保険労務士講座で実施中のキャンペーンはありません。

過去の傾向を踏まえると、今後フォーサイトの社会保険労務士講座が安くなりやすいのは以下の時期です。

キャンペーン開催時期
全講座キャンペーン1月・4月・9月
本試験お疲れ様キャンペーン8月下旬の本試験直後
チャレンジキャンペーン10月下旬の合格発表後~11月上旬

今後も同様の時期に必ずキャンペーンが開催されるとは限らないのでご注意下さい。最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。

フォーサイトと他社の通信講座を比較

「フォーサイトってぶっちゃけ他の通信講座と比較してどうなの?」と感じている方もいるでしょう。

以下の表には、他社の講座との比較データをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

僕はフォーサイトの他に「スタディング」と「アガルート」を活用したことがあるのですが、この3つのなかでは間違いなくフォーサイトが一番使いやすいと感じました。

その他の会社と比較してみても、やはりフォーサイトが非常にバランスの取れた通信講座であることが分かるかと思います。

スクロールできます

フォーサイト

スタディング

アガルート

クレアール

TAC

LEC

資格の大原
価格¥78,800〜¥46,800〜¥79,800〜¥157,000〜¥187,000~¥157,500〜¥195,000〜
テキ
スト
フルカラーWEB版フルカラー2色刷り2色刷り白黒2色刷り
講義
動画
優秀優秀普通優秀優秀優秀優秀
合格率
合格者数
29.4%
242名
非公開25%非公開442名非公開528名
サポ
ート
普通微妙充実普通充実充実充実
通学なしなしなしなしありありあり

他社との比較については、下記の記事で細かく解説しています。

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

フォーサイトはこんな方におすすめ

僕の経験上、フォーサイトは以下のような方におすすめの通信講座だと言えます。

少しでも当てはまる方はぜひ一度検討してみてくださいね。

  1. はじめて社労士試験の勉強を始める方
  2. 効率よく社労士試験の勉強をしたい方
  3. できるだけ安く社労士試験の勉強をしたい方

①はじめて社労士試験の勉強を始める方

初学者の方には、フォーサイトを最もおすすめしたいと思います。

テキストの分量や分かりやすさ、質の高い講義動画、そして「Manabun(マナブン)」と「eライブスタディ」など、初学者の方が勉強を進めるにあたってはこれ以上ないツールがそろっています。

私は始めての通信講座にアガルートを選びましたが、テキストの分量や淡々と進む講義動画に面食らってしまい、正直初学者には少しハードルが高いなという気がしました。

最終的にフォーサイトに切り替えたわけですが、「始めからフォーサイトで勉強できていれば・・・」と思わずにはいられませんでした。

②効率よく社労士試験の勉強をしたい方

いろんな教材にあれこれ手を出さずに、効率的に勉強を進めていきたいと考えている方にもぴったりです。

前述したように、「バリュープラン3」なら抜けもれなく着実に力をつけることができるかなと思います。

最短距離での合格をつかみ取りたい方は「これだけを完璧にやりきる!」という意気込みでぜひバリュープラン3に取り組んでみてください。

③できるだけ費用を安く抑えたい方

コストパフォーマンスの面からみても、フォーサイトは非常にバランスが取れている通信講座と言えます。

「バリュープラン1」なら、78,800円から受講することができます。できるだけ費用をかけずに勉強を始めていきたい方は、ぜひバリュープラン1から始めるのも効果的な選択となりうるでしょう。

ちなみに、さらに価格を抑えたうえでクオリティの高い通信講座を受けたいと考えているのであれば、スタディングも一度検討してみてくださいね。スタディングなら46,800円から受験勉強をスタートすることができます。

フォーサイト社労士通信講座のまとめ

今回は、フォーサイトの社会保険労務士通信講座についてご紹介しました。

フォーサイトはこれまでの合格実績、充実したテキストや講義動画、サポート内容など、どれをとっても非常に高クオリティです。これから社会保険労務士の勉強を始められる方にはきっとベストな選択になると思います。

社会保険労務士試験合格への道のりは決して簡単ではないですが、フォーサイトの通信講座ならその可能性を最大限高めてくれるのではないでしょうか。

ぜひあなたもフォーサイトを活用して、夢の社会保険労務士試験合格をつかみ取ってください。あなたの受験勉強がうまくいくことを願っています!

みずき

一緒に頑張りましょう〜!

「人気」&「実績」で間違いのない通信講座!
受講者数は33万人を突破!

よければシェアしてね!
目次