MENU
みずき
書いている人
「20代の副業とキャリアを考えるブログ」というコンセプトのもと、情報を発信中。同世代のビジネスパーソンを応援しています。

都内の平凡な大学を卒業し、本業は人事コンサルの会社に勤務しています。社会人4年目の25歳です。

初心者OK!女性が在宅でできるおすすめの副業10選

悩むさん

女性が在宅で稼げる副業ってどんなものがあるの?
初心者でも始めやすくて、できるだけ簡単な副業だと嬉しいなあ…

新型コロナウイルスの影響で将来への不安感が増すなかで、副業を始めてより経済的・精神的な安定を手にしたいと考える女性が増えています。

特に在宅でできる副業は、忙しい主婦さんや体力的に自信がない女性でも気軽に始められるものも多く、注目度も高まっているんです。

ただ、在宅の副業を始めようと思っても、一体どんな副業があるのか、何から始めたらいいのか、自分にはどんな副業が合っているのか、など分からないことが多いと感じている人も少なくないはずです。

そこで今回は約1年間の副業経験を通じて見えてきた、女性が在宅でも稼ぐことができるおすすめの副業についてご紹介していきます。

みずき

安全に稼ぐことができる副業のみを厳選しているので、安心して読み進めてくださいね!

目次

女性の副業の実態

まずは女性の副業に実態から見ていきましょう。

「どれぐらいの女性が副業をやっているの?」「どんな副業をやっているの?」「ぶっちゃけいくらぐらい稼げているの?」といったことに女性の副業で気になるポイントについてまとめています。

副業をしている女性の割合

株式会社シューマツワーカーが2020年2月に実施した、「女性の副業に関する意識調査」によると、現在「副業をしている」と回答した人は18%でした。

ただ、現在副業をしている人は18%にとどまっている一方、「副業をしたことはないが興味はある」と答えた人は43%にのぼり、副業に興味を持っている人は相当数いることが分かります。

出典:女性の副業に関する意識調査(株式会社シューマツワーカー)

女性に人気のある副業

続いて、女性がどのような副業を行っているのか見ていきましょう。

下記の図は、株式会社ゼニスが実施した「副業に関する調査」の結果です。

出典:副業に関する調査(株式会社レゾナンス)

アンケートモニターやポイントサイトなど、副業初心者にも始めやすいものが上位にきていることが分かります。

また、上記の他には、『仮想通貨(4.3%)』『YouTuber(3.5%)』『ライブチャット(3.3%)』『セドリ(2.9%)』などがあがっています。

女性の副業収入額

続いては、気になる女性の副業のお金事情についても押さえておきましょう。

先程と同様に株式会社シューマツワーカーが2020年2月に実施した、「女性の副業に関する意識調査」によれば、女性の副業での1ヶ月の平均収入額として最も多いのは、「5万円未満(53%)」となっています。

出典:女性の副業に関する意識調査(株式会社シューマツワーカー)

この結果を見ると、やはり副業で一定の収入を上げることはなかなかハードルが高いと言えそうです。

しかし反対に、少しずつ稼げるようになってくると、その後は指数関数的にどんどんと収入額を増やしていくことができるということも副業の特徴の1つとしてよく言及されています。

1000円、1万円、3万円・・・と自分のなかで目標を設定して、1歩ずつクリアしていきましょう。

在宅でできる副業のメリット・デメリット

次に在宅できる副業のメリットとデメリットについても確認してみましょう。

在宅でできる副業のメリット

結論、在宅でできる副業はかなりメリットがあります。ここではメリットとして下記の3つを挙げておきます。

メリット
  • 自分のライフスタイルにあわえた働き方ができる
  • 自分の好きな仕事を選んで取り組むことができる
  • 職場の人間関係から解放される

自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる

時間に縛られることなく、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことができるということは非常に大きなメリットでしょう。育児や家事などとの両立もしやすいですし、在宅での副業は通勤時間もなくなるため効率的に働くことが可能になります。

また、会社員として出社する場合はどうしてもメイクや服装などに気を遣わなければいけませんが、在宅での副業なら基本的にそうしたこともにほとんど気にしなくてもOKです。女性にとってこのあたりはとても嬉しいポイントですよね。

自分の好きな仕事を選んで取り組むことができる

普通の会社員の場合は、会社や上司から指示を受けた業務に取り組む場面が多いかと思います。時には自分のやりたくない仕事や面倒な業務を任されるなんてこともありますよね。そんなことに腹が立った経験がある人が少なくないのではないでしょうか。

最近は副業の数や種類がとても多くなってきているため、基本的には自分がやりたい案件や興味のあるものを選べることが多いです。そのため仕事に納得感を持てるようになり、モチベーションを高く保ったまま仕事を行うことができます。

職場の人間関係から開放される

もちろん副業の内容にはよりますが、それほど外部の人と関わらずに1人で完結できる副業も多くあります。会社員やパートなどで他の人と働く場合はどうしても無駄なストレスを感じてしまうことがありますが、在宅での副業はそうした余計なストレスからあなたを開放してくれます。

仕事により集中して取り組むことができ、生産性のアップも期待できます。

在宅でできる副業のデメリット

とはいえ、在宅での副業にもいくつかデメリットはあります。例えば、以下のようなものがデメリットになりえます。

デメリット
  • 収入が安定しにくい
  • ついついダラダラしてしまう

①収入が安定しにくい

会社員などは毎月安定した収入を得ることができますが、副業の場合は必ずしもそうとは限りません。外部要因などによって収入が大きく左右されてしまう可能性があることを理解しておきましょう。

また、副業を始めたばかりのころは思ったよりも成果が出にくいという壁にぶち当たるケースも多いので、そうしたことも念頭において副業に取り組み始めると良いでしょう。

ついついダラダラしてしまう

想像しやすいかと思いますが、在宅で副業を行う場合は自分を律するものが少なく、ついついダラダラしてしまう人も多いようです。特に日頃から自分に甘いなと感じている人は注意が必要かもしれません。

在宅の副業では、怠けることがないように自己管理を徹底して行うことが求められます。

女性が在宅でできるおすすめの副業10選

それではここから、女性が在宅でできるおすすめの副業について紹介していきます。

今回ご紹介する副業は以下の10種類になります。ぜひいろいろな副業にチャレンジしてあなたにあった副業を見つけてみてくださいね。

  1. ポイントサイト
  2. アンケートモニター
  3. クラウドソーシング
  4. 文字(テープ)起こし
  5. WEBライター
  6. YouTube切り抜き動画
  7. ハンドメイド作品販売
  8. フリマアプリ
  9. チャットレディ
  10. 仮想通貨(暗号資産)

以下から、1つずつ解説していきます。

①ポイントサイト

個人的に副業初心者の方に最もおすすめの副業が「ポイントサイト」です。

理由は誰でも比較的簡単に収入を得ることができる上、副業でお金を稼ぐという感覚を早期に身につけることができるからなんです。

簡単に収入を得られると聞くと怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、心配はご無用。ポイントサイトは広告を載せたい企業がお金を払ってサイト内に広告を掲載し、その広告料の一部が利用者に還元される仕組みとなっています。

以下の図は、国内大手のポイントサイト『モッピー』での実際の広告例です。

モッピーを経由して楽天カードを申し込むと11000P、bitFllyerの新規口座開設をすると12000Pなどと、モッピーを経由して申し込みを行うだけでこんなにお得にポイントが貯められるんです。尚、獲得したポイントは「1P=1円」で換金が可能です。

モッピーの広告例

(※記事執筆時点のデータとなりますので、現在は獲得ポイントが異なる場合があります。)

みずき

ポイントサイトをやっていない方は、知らぬ間にかなり損をしてしまっているかも… ぜひ早めに登録しておきましょう!

\ 紹介コード「8uu7e18f」を入力すると更にお得に! /

②アンケートモニター

アンケートモニターも副業初心者の方には非常におすすめの副業です。アンケートモニターは、その名の通り、さまざまなアンケートに回答することで報酬が得られる副業になります。

アンケートモニターは、在宅のスキマ時間だけでもコツコツと取り組むことができれば、毎月のちょっとしたお小遣い稼ぎをすることができます。なかには、毎月1万円以上を稼ぐ方もいるので意外に侮ることができない副業ですよ。

アンケートに回答するだけで確実に収入を得られるというのが何よりも魅力的な副業です。アンケートモニターでうまく稼いでいくための攻略法もインターネット上で多数公開されているので、そうした情報をキャッチしながらあなたのペースでぜひ取り組んでみてくださいね。

アンケートモニターなら国内最大手の『マクロミル』か、使いやすさに定評がある『infoQ』がおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

\ 一部上場企業が運営! /

\ 会員数70万人突破! /

③クラウドソーシング

クラウドソーシングも、在宅で取り組みやすい副業案件が多数掲載されています。クラウドソーシングとは個人や企業がインターネット上で不特定多数の人に仕事を依頼・発注などをする業務委託の形態のことを言います。

このクラウドソーシングは何か特別な専門性がないと受注できないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

副業初心者の方は「タスク・作業」系の案件からぜひ取り組むことをおすすめします。初心者・未経験者で特別なスキルがなくても案件を受注することができますよ。

下記は大手クラウドソーシングサイト『ランサーズ』において、「タスク・作業」カテゴリーで実際に募集があった案件例になります。

ランサーズの案件例

(※記事執筆時点のデータとなります。)


クラウドソーシングサイトではコツコツと案件をこなして実績を積み重ねていくことで、少しずつ収入を増やしていくことができるようになります。じっくりと中長期的な視点を持って取り組んでいきましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトは、『クラウドワークス』と『ランサーズ』です。どちらも国内のトップを走るクラウドソーシングサイトで、案件を見比べながら取り組むことをおすすめします。

\ 30秒で登録可能! /

\ 仕事数No.1! /

④文字(テープ)起こし

文字(テープ)起こしは、上記のクラウドソーシングサイトで案件を受注して行うことができる人気の高い副業です。大きなくくりで言えば、文字(テープ)起こしも「タスク・作業」系の案件に分類されます。

特別なスキルがなくても始めやすい上に、しっかりと稼いでいくことができるのが大きな魅力です。最近ではYouTube動画の文字起こし案件などが多く掲載されています。

文字起こし用のツールやアプリを駆使すればかなり効率的に仕事ができるので、一度取り組んでみる価値が高そうな副業と言えます。案件によって多少の差はありますが、時給換算で1,000円程度の稼ぎを生むことは可能です。

細かな収入額や、副業として文字起こしで稼ぐためのコツなどは下記の記事を参考にしてみてください。

⑤WEBライター

少しステップアップをして、クラウドソーシングサイトでWEBライターの案件を受注を目指すことも有効です。

最近は多くの企業がSEOを意識したメディア運営に力をいれているので、これからもWebライターの需要は高まっていくことが予想できます。

実際に、先程ご紹介したクラウドワークス』では「ライティング・記事作成」カテゴリーの案件が記事執筆時点で2,900件を超えています。

まずは未経験者可の案件から応募していき、少しずつ実力を付けていきましょう。

また、はじめのうちは自分の好きなことや興味のある内容について記事を書くことができる案件から応募してみましょう。例えば、アニメ・漫画・ゲーム好きな人が重宝されやすい案件も多数掲載されています。

下記はクラウドワークス』での案件例になります。結構細かな趣味を活かすことができるというイメージを持てるのではないかと思います。

実力を付けていくことで企業側から長期契約を依頼されたり、文字単価UPの交渉ができたりと、どんどんと稼ぎやすくなっていくはずです。

WEBライターは始めやすく、その上しっかりと稼ぐことができる優れた副業です。文章を書くことが好きな方や多趣味な方には非常におすすめの副業となるでしょう。

⑥YouTube切り抜き動画

YouTubeはもはや私達の生活になくてはならないものになりましたよね。最近はそのYouTubeの切り抜き動画だけで生計を立てる人がいるほど、切り抜き動画も人気を集めています。

2ちゃんねる開設者のひろゆき氏や、メンタリストのDaiGo氏などの切り抜きなどが特に有名です。有名クリエイターの切り抜き動画をこれから始めることは少しハードルが高いですが、これから人気が出始めるクリエイターなどにいち早く目をつけて先行者利益を獲得できれば、これからでも大いに稼いでいく余地はあります。

また、なんとなく動画作成は難しいという印象を持つ方も多いかも知れませんが、切り抜き動画は単純な機能だけでも作成することができるので比較的簡単に作成することができます。その上、作業量もそこまで多くないことも嬉しいポイントです。

視聴者のニーズを読む力や、サムネイル作成の技術に長けていればアクセスを伸ばすことも夢ではありません。その重要なポイントの1つとなるサムネイルの作成には、『Canva』がおすすめです。Canva(キャンバ)を使えば無料でも簡単におしゃれなデザインを作成することができます。ちなみに、有料のPro版には無料トライアルもあるのでぜひ活用してみてくださいね。

また、YouTube切り抜き動画の詳しい作成方法や収益化のコツは下記の記事を参考にしてみてください。

⑦ハンドメイド作成販売

女性ならではの器用さを活かしてハンドメイド作品の販売に挑戦してみることも選択肢の1つです。

ハンドメイド市場でトップを走っているのが、GMOバベポが展開している『minne』というサービスになります。

雑貨・アクセサリー・家具・ファッション・食べ物などの様々なジャンルでハンドメイド商品を出品することができます。もちろん登録は無料で決済もminneが代行してくれるので安心した取引が可能となっています。月額利用料が「0円」で行えることも初心者には嬉しいポイントですよ。

minne』は2020年度に流通額が約150億円の規模に到達しており、登録作家・ブランド数の伸び率も120%を超えるなど、右肩上がりで成長を続けています。コロナ禍において、自宅で過ごす人が増えたことによって雑貨類や家具類などのニーズも急伸中とのこと。

モノづくりが得意な方や人を喜ばせることが好きな方にはピッタリの副業です。

⑧フリマアプリ

基本的に自宅の不要なモノを販売するため、初期投資をかけずに始められるのがフリマアプリです。副業として継続して収入を得ることは難しいですが、断捨離もできてさらにお金ももらえちゃうのは本当に嬉しいですよね。

フリマアプリでは、『メルカリ』や『ラクマ』がやはり有名どころとして挙げられます。

フリマには少し抵抗があるという方は、『リコマース宅配買取サービス』を活用してみてください。リコマース宅配買取サービスは、アマゾンで販売されている様々な商品を自宅に居ながら買取に出せるサービスです。Amazon.co.jpアカウントでログインできるため、面倒な情報の入力も不要です。

このリコマース宅配買取サービス』では売りたいものをダンボールなどに詰めれば、あとはそれを配送業者が無料で集荷に来てくれるため、フリマアプリよりも簡単にモノを売ることができるのがとても魅力的です。

⑨チャットレディ

副業で高収入を狙いたい方にはチャットレディがおすすめ。念の為説明しておくと、チャットレディとは、パソコン越しでお客さんと会話やコミュニケーションを取るという仕事。基本的にお客さんは24時間全国からインターネットでアクセスすることができるので、仕事をする「時間」や「立地」にとらわれずにいつでも高収入が得られるのが大きな特徴です。

数あるチャットレディサービスのなかでも、業界一安心・安全なチャットレディ求人を行っているのが『アスタリスク.network』です。というのも、女性スタッフによる運営や、業界初の仕事体験者によるリアルレビューなどを行っています。

アスタリスクグループで1日体験すると通常報酬とは別に5,000円のボーナス報酬がもらえる体験ボーナスのキャンペーンも実施中なので、チャットレディに興味のある方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

⑩仮想通貨(暗号資産)

ある程度まとまった初期投資や専門的な知識が必要にはなりますが、副業として仮想通貨(暗号資産)を始める方も増加しています。

短期的な視点でみれば価格の乱高下が目立ちますが、長期的な視点ではおそらく今後もビットコインなど主要な仮想通貨の価値は高まっていくという見解が優勢かと思います。

仮想通貨取引はさまざまな取引所で行うことができますが、一押しの取引所がコインチェックです。アプリダウンロード数、取り扱い通貨数がともにNo.1の取引所で、スマホ1台で申し込みから購入までを簡単に行うことができます。

他の人よりもより賢くお得にビットコインを貯めたい!という方は、『ビッコレ』というビットコインを貯めることができるポイントサイトに登録しておくと良いでしょう。

ビッコレ』なら仮想通貨投資を自分の初期投資なしで始めることができるので、初心者の方でも安心して始めることができますよ。

女性が副業を選ぶときのポイント

以上、女性が在宅でできるおすすめの副業を10種類ご紹介しましたが、なかには自分は一体どんな副業を選べば良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここからは女性が副業を選ぶ際に押さえておきたいポイントについてご紹介します。

結論、以下の3つのポイントが重要な考え方になります。

  1. 事前に副業の目的や目標を明確にする
  2. 興味のあるものは一通りやってみる
  3. 趣味・特技・経験が活かせるものを選ぶ

①事前に副業の目的や目標を明確にする

副業を始めるにあたって、自分が副業に取り組む目的や目標を明確にしておくことはとても大切です。

例えば、単に収入を増やしたいということが目的なのか、それとも自分のスキルアップも並行して行うことができる副業が良いかのかなど、目的によって取り組むべき副業は異なってくるはずです。

また、いつまでにどれぐらいの収入を得たいのかという具体的な目標を立てることも大切です。自分なりの目標を立て、そして定期的に振り返りを行うことで改善点などを見つけていくことができるようになります。

②興味のあるものは一通りやってみる

これは実体験から言えることなのですが、どんな副業が自分にあっているかは正直実際に取り組んでみないとわからない部分も大きいです(笑)。

ですので、まずは少しでも自分が興味を持ったものは実際に自分の手を動かしてやってみることが一番です。ああでもないこうでもないと試行錯誤していくなかで、少しずつ自分が本当にやりたいことが見えてくると思います。

副業は継続することに大きな意味があり、継続してこそ大きな収入が見込めるようになるので、いろいろな副業を試して継続できそうなものを選んでみてくださいね。

③趣味・特技・経験が活かせるものを選ぶ

自分の趣味や特技、経験が少しでも活かせそうなものを選ぶということも副業を選ぶ際には重要な考え方になります。

自分ではたいしたことないと思っているものも周囲から見れば、それが優れて見えるということは案外多いもの。そのため、自分自身ことを一度棚卸しして自分の強みとなりうる部分を探してみることも必要でしょう。

趣味や特技を活かせる副業は継続しやすく、高収入に繋げられることも多いのではないでしょうか。

在宅での副業の注意点

最後に、在宅の副業での注意点について解説します。最近は副業にまつわるトラブルも増加しているので、以下のような注意点には気をつけるようにしましょう。

  1. 在宅での副業は計画的に行う
  2. 怪しい副業には要注意
  3. 確定申告について理解しておく

①在宅での副業は計画的に行う

「副業で稼ぐぞ!」と意気込むことはとても大切ですが最も重要なことは中長期的に継続させることです。

副業を頑張りすぎるあまり、本業とのバランスを上手く取ることができなくなったり、体調を崩してしまったりすれば元も子もないですよね。

しっかりと計画を立てればマイペースに行っても問題ありません。継続することこそが副業で稼ぐための近道になりますよ。

②怪しい副業には要注意

最近は副業をすることが簡単になってきているため、なかには悪質な副業と言わざるを得ないものも横行しています。場合によっては知らぬ間に詐欺に加担してしまうよう事案もあるようです。

結論、「楽して稼げる」系の副業には一切手を出さないことが何よりも大切です。「初心者でも1ヶ月で30万円!」「1時間で5万円!」など普通に考えれば難しいようなことを喧伝している副業には注意するようにしてくださいね。また、いきなり多額の初期投資を請求してくる副業も危険です。

万が一、少しでも怪しいなと感じた場合は運営会社が信頼できる会社かどうか、その副業の評判は悪くないかなどを確認するようにしましょう。

③確定申告について理解しておく

副業を行う上では確定申告についてしっかりと理解をしておく必要があります。確定申告とは、1年間の所得を計算して税務署へ申告し、税金を納めるための一連の手続きのことです。

原則として、副業での1年間の収益が20万円以上になった場合には、必ず確定申告が必要となるということを覚えておきましょう。

本業が会社員で、副業が今回ご紹介したクラウドソーシングなどの場合は、その「所得額」を申告することになります。

所得とは「売上-経費」のことです。1年間の売上が30万円で、経費(PC代・Wi-Fi代など)が15万円かかっていれば、差し引き15万円がその年の所得ということになります。この場合は所得が20万円以下となるため、確定申告は不要ということになります。

なお、副業の収入が年間20万円以下であれば申告は不要ですが、市区町村に支払う住民税に関しては別途申告が必要になります。住民税においては20万円ルールのような措置がないので注意してください。

まとめ:在宅で副業を始めてみよう!

今回は女性が在宅でできるおすすめの副業について紹介しました。

改めて、今回ご紹介した10個の副業を下記にまとめてみます。

  1. ポイントサイト
  2. アンケートモニター
  3. クラウドソーシング
  4. 文字(テープ)起こし
  5. WEBライター
  6. YouTube切り抜き動画
  7. ハンドメイド作品販売
  8. フリマアプリ
  9. チャットレディ
  10. 仮想通貨(暗号資産)

あなたが取り組めそうだなとイメージが膨らんだ副業はありましたか?

副業は金銭的・精神的にかなりゆとりをもたらしてくれますし、あなたのスキルアップに繋げられるものも多いでしょう。まずは積極的に行動することが副業で成功するための鉄則になります。

ぜひあなたも今回ご紹介した副業に積極的にチャレンジしてみてくださいね!

よければシェアしてね!
目次